2016年11月28日

USP45をつくる

USP45をつくると言っても何もないところからつくり出すなんて私には出来ません。これはUSP45 TACTICALをUSP45もどきにすろものです。




こちらが元のKWAのUSP45 TACTICAL






手を入れるところは
①スレッド(ネジ付)バレルを通常のバレルに交換
②バレル交換に伴いインナーバレルを短いタイプに交換
③サイトを交換
④マガジンのベースプレートを交換

スライドは刻印が違いますが交換出来ないのでそのままとします。またフレーム自体は違いが無いのですがTACTICALはセーフティがアンビになっていますが、ここはアンビの方が良いのでやはりこのままとします。あくまで見た目だけのUSP45です。

まずバレルはAmazonでNBのメタル アウターバレルを購入しました。出来るだけ安くをモットーにNBを選択しました。
下がUSP45用のバレルです。



次にインナーバレルですがKWAのUSP45用のインナーバレルは入手出来ないので多分同じであろうKSCのUSP45のインナーバレルをKSCから取り寄せました。



バレルが短い分、インナーバレルも短くなります。写真を撮り忘れましたがホップパッキンの取りつく付近の形状が違っていて、そのままでは交換出来ませんでした。3mm程度短くカットして使いました。

インナーバレルには一部平らになっている部分が有り、ここを基準に長さを合わせました。



アウターバレルとインナーバレルの位置関係はこのようになります。




それからサイトですが、これはUSP用のサイトが1セット手元にあったのでTACTICALに付いていたサイトを取外し、代わりにUSP用のサイトを取り付けるだけです。

リアサイト
USP45 TACTICAL


USP45


フロントサイト
USP45 TACTICAL


USP45



最後にマガジンのベースプレートです。これは交換しなくてもどちらのタイプもアリと思いますがKSCにパーツ注文する際に合わせて注文したので交換することにしました。余談ですがKSCのパーツ注文はwebサイトから出来、支払いも銀行振込なので銀行振込なのでインターネットバンキングをしていれば実に簡単にできてしまい、大変便利です。但し送料が高いので、出来るだけまとめて注文するようにしないとなりません。






完成です。見た目はアンビセーフティのUSP45です。














レイルアダプタの取付





BB弾を装填して実射してみましたが、問題ありませんでした。初速は90m/s前後です。マガジンが冷えに弱く1発毎に初速が落ちていきます。




一時期お熱だったネジ付バレルですが、最近はネジがない方がすっきりして良いと思うようになってきました。
次はP10SDを何とかしないと。





タグ :USP45KWA

同じカテゴリー(★KWA USP45 TACTICAL)の記事画像
USP45 その2
USP45 TACTICAL
同じカテゴリー(★KWA USP45 TACTICAL)の記事
 USP45 その2 (2016-01-25 19:12)
 USP45 TACTICAL (2016-01-24 18:19)

Posted by sunny956  at 21:30 │Comments(2)★KWA USP45 TACTICAL

この記事へのコメント
こんにちは初めまして
いきなり失礼なことすみません
USPタクティカルのフロントサイトのみを売っていただくことは可能でしょうか?
Posted by ブルー at 2018年08月31日 21:02
大変申し訳ありませんが、USP45タクティカルは売却してしまって手元にありませんのでお譲りすることは出来ません。
Posted by sunny956sunny956 at 2018年09月09日 21:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。